交通事故と慰謝料の示談交渉

交通事故にまさか自分が合うなんて、とずっと思っていた私ですが、一度車に(自転車でですが)ひかれたという、恐ろしい経験があります。

相手の方は曲がり角を曲がるところで、スピードも緩めていたので、こちらも、あちらも大事なかったのが幸いでしたが、やっぱりお互いにうれしい体験ではありません。

特に病院に通ったり、警察の方に事故当時の状況を説明するのが少し面倒に思えたりもしました。もちろん相手の方は菓子折りを持ってお詫びに来てくださったのですが、それ以上の接触は「トラブルのもととなる可能性がある」と言われ、慰謝料などの示談交渉はすべて、保険会社の方と行うことに。

自分自身はこちらにも非があったので、治療費の負担がなくなればありがたいというくらいに思っていたのですが、その他にも会社を休むことでかかった経済的負担分や壊れた自転車代など、様々な面から経済的・精神的損失分を計算してくださり、とてもありがたかったです。

このようなときでないと、保険は「入りたくない」という気持ちの方がずっと大きいのですが、相手の方がきちんと任意保険に加入してくださったおかげで相手もこちらもわだかまりなく過ごすことができたと思うと、やはりなくてはならない存在だなと思う次第です。

交通事故の示談を相談するのなら弁護士へ